眠気 いびき外来 睡眠時無呼吸症候群(SAS)治療日帰りレーザー手術 慶友銀座クリニック 東京都中央区

東京都中央区築地1丁目13番11号高橋ビル2階
TEL:03-3542-3387
  • TOP
  • 子供のいびき

小児のいびき・睡眠時無呼吸症候群

子供のいびきや無呼吸は実際にはかなり多いとの報告があります。見過ごされるケースはほとんどですが、慶友銀座クリニックのある東京の中心の中央区(銀座・築地)は、子供の数は少ないのですが、いびきを主訴に母親と慶友銀座クリニックを受診する子供は多いです。小児の睡眠時無呼吸(SAS)は、気道が狭くなる閉塞性睡眠時無呼吸(OSAS)がほとんどです。小さなお子さんは自らの症状を訴えることは難しいので、共に生活している保護者が睡眠時無呼吸のサインを見逃さないようにしなければなりません。小児の成長発達に睡眠時無呼吸はかなり影響し、生涯にわたり心身に大きな影響を及ぼしかねないので、早期の診断と早期の治療は重要です。

子供の睡眠時無呼吸を放置すると、深い睡眠が得られないため、成長ホルモンが十分に分泌しない

・低身長
・低体重
・肥満

夜間の十分な睡眠がとれず眠気が昼間も残る

・集中力の低下
・注意散漫
・多動性障害
・学業成績の低下
・寝付き・寝起きが悪い
・昼間・覚醒リズムの低下

睡眠時無呼吸の治療効果

・ねむけの解消
・集中力のアップ
・学力向上
・睡眠・覚醒サイクルの正常化
・バランスとれた体格

睡眠時無呼吸の症状

・いびき
・口を開いて寝ている
・頻繁な寝返り
・寝汗 夜尿症
・チアノーゼ(重症の場合)

小児の睡眠時無呼吸検査

・詳細な問診
・保護者によるスマホでのビデオ撮影(5分間撮影)
・鼻腔及び口腔内の観察
・あごの観察
・極小ファイバーでのアデノイドを含む定期的な咽喉頭観察
・画像検査
・必要時血液検査(溶連菌・甲状腺・アレルギー等)
・終夜睡眠時ポリグラフィー検査(まず自宅で)

治療

・生活習慣の改善(規則正しい生活・夜間のコンピュータ使用禁止)
・肥満の解消

・いびき体操(口腔筋機能療法)
・薬物療法(ステロイド点鼻薬や抗アレルギー・ロイコトリエン剤による鼻閉改善)

・耳鼻咽喉科的手術Ⅰ(日帰り:鼻レーザー手術や舌小帯切除)
・耳鼻咽喉科的手術Ⅱ(全身麻酔:アデノイド切除・口蓋扁桃切除)

・顎顔面外科的手術Ⅰ(日帰り:上顎急速拡大術)
・顎顔面外科的手術Ⅱ(全身麻酔:歯科矯正を含む顎前方移動術)

いびきを治す 東京・銀座のいびき外来 レーザー波治療

トップに戻る

いびき治療・いびき外来 レーザー日帰り手術

サイト開設者
(特非)日本レーザー医学会認定施設 医療法人社団 慶友 慶友銀座クリニック 理事長 大場俊彦
住所
〒104-0045 東京都中央区築地1丁目13番11号高橋ビル2階
標榜科
耳鼻咽喉科(耳鼻科)アレルギー科 気管食道科 内科
小児科 皮膚科 歯科 歯科口腔外科 ■各種保険取扱い
03-3542-3387