CPAP(シーパップ 持続陽圧呼吸装置)なら いびき外来 睡眠時無呼吸症候群(SAS)治療日帰りレーザー手術 慶友銀座クリニック 東京都中央区

〒104-0045 東京都中央区築地1-13-11高橋ビル2F
TEL:03-3542-3387
  • TOP
  • CPAP(シーパップ 持続陽圧呼吸装置)

CPAP(シーパップ 持続陽圧呼吸装置)

寝ているときに鼻から空気を送り込んで、いびきの症状を緩和するマスク。持続陽圧呼吸装置

睡眠時無呼吸症の治療をCPAP(持続陽圧呼吸装置)で行えば、いびきの症状が緩和されます。

睡眠時無呼吸症の治療をCPAP(持続陽圧呼吸装置)で行えば、いびきの症状が緩和されます。

月1回のCPAPの外来フォローは当クリニックで(他院での診断でも可能です)。  
患者様が現在診療を受けている病院から当クリニック宛の紹介状をお持ちいただければ、当クリニックにて器具の保険でのフォローアップが可能です(ご不明な点があれば、クリニック宛にお電話ください)。当院ではCPAPの患者様は御予約なしでも優先的に診療しています。

CPAPをうまくつづけられない人や長い時間つけていられない人がいます。まず今つけているマスクを変えてみてもいいかもしれません。マスクには以下の5つのタイプがあります。鼻を覆う鼻タイプや、鼻と口を両方覆うフルフェイスタイプ、鼻腔に直接挿入して空気を送るピロータイプ、鼻と口の両方に直接挿入して空気を送るハイブリットタイプ、口に直接挿入して空気を送る口タイプがあります。メーカーとも相談しながら、いろいろ試してみてもいいかもしれません。

cpap

いびきを治す 東京・銀座のいびき外来 レーザー波治療

トップに戻る

いびき治療・いびき外来 レーザー日帰り手術

サイト開設者
慶友銀座クリニック
住所
〒104-0045 東京都中央区築地1-13-11高橋ビル2F
耳鼻咽喉科(耳鼻科)、小児耳鼻咽喉科、アレルギー科、頭頸部外科、内科、歯科 ■各種保険取扱い

慶友銀座クリニック 03-3542-3387